Progressionでサウンドを読み込む

とりあえずサウンドを読み込んで段々音量を上げてくのをメモ。
実行結果
loadsound.txt

設定用のSoundTransformオブジェクトでサウンドボリュームを0にする

サウンドを読みこんで最初はボリュームを0にするためにSoundTransformオブジェクトを用意する。サウンドを読み完了時に使用

LoadSoundメソッドで読み込む

今回はaddCommand内でメソッドを実行してシリアルで処理。

onCompleteでサウンドデータを「this.latestData」で取得できる。次にサウンドを再生してする。ここで再生しておかないとサウンドチャンネルのSoundTransformに設定することが出来ない。

DoTweenerでSoundTransformオブジェクトでボリュームを上げる

最初に作成したSoundTransfomオブジェクトのvolumeプロパティをtweenすることでボリュームをあげる

ただしSoundTransformのvolumeプロパティを1に上げても反映させるには再度、サウンドチャンネルのsoundTransformに再設定する必要がある。

上記のようにvolumeプロパティをtweenするたびに再設定するために、DoTweenerのonUpdateメソッドを実行してサウンドチャンネルのsoundTransformにSoundTransformオブジェクトを設定する