PRML形式のXMLでシーンを作成する①

実は普通のxmlでの作成に慣れてしまったせいか使用してないのでメモ。

PRML形式でXMLファイルを作成

まんまです。prmlのタグで記述してタイプを「text/prml」を指定する

作成するシーンは「scene」タグで括くる必要がある

「name」属性はシーンの名前、「title」は表示するタイトル。そんでシーンを作成するasファイルを読み込むのが「cls」というタグでくくる

事前に読み込むSceneObjectのasファイルを宣言する

prml形式のxmlからシーン構造を作成するには先に読み込む必要がある。宣言しないとファイルが存在しないとのエラーがでる

宣言する場所は読み込むクラス・・今回はindexScene.asのコンストラクタに記述する

LoadURLでXMLを読み込む

addCommand内のシリアルリストでLoadURLを使用して読み込む。

読み込み後はxmlデータを読み込みaddSceneFromXMLでシーンに追加する。

とりあえずこれでシーン構造は作れる。
次はここからボタンとかにどうやってシーンIDとかを設定していくかをメモ。